2018年03月07日

部品加工

平成初期のお車のウォーターホースの取付部が朽ちて水漏れを起こしていたので、修理をさせて頂きました。
修理前の写真は撮り忘れてしまったのですが、取付部はほとんど崩れ落ちてしまっていて辛うじてホースバンドで留まっているような状態でした。

新品の部品はメーカーの生産が終了して手に入らず・・・。
でも、修理は可能です!
image1.jpeg

image2.jpeg

このように2カ所のホースの口を社外部品の使用や新規製作・加工で修復できました。
材質も今までの鉄+メッキと違い、耐久性も向上しています。

部品が手に入らないからと諦める前に、ぜひ一度ご相談ください。

エムスポーツ 鈴木
posted by M-sport at 17:23| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。