2019年09月10日

台風

8日(日)台風15号の影響で雨が降り出したのは予報より遅い時間でした。
本格的に降る前に我が家の5年生の息子は少しそわそわしていました。
「いつ来るの?まだ来ないね。遅いね〜。本当に来るの?」
私はちょっとその気持ちを煽ろうと、停電になるかもしれないからとアロマ用の小さなロウソクを一つ出しました。
とたんに、火が付いたように家の中をバタバタと忙しそうに動き何かを集めています。
「よしっ!これでオッケー!台風が来ても大丈夫だよ!」
息子が用意したものは、懐中電灯と水1本。それと浮輪、シュノーケル、双眼鏡、メガホン(野球の応援で使うようなプラスチック製のもの)。
浸水したら浮輪でシュノーケルを使いながら泳ぎ、泳ぎながら双眼鏡をのぞき救助の人を探す。見つけたらメガホンで呼べば声が届いて助けてもらえる。とのこと。ぜーんぶ身に着けてシミュレーションしていました。
「台風早く来ないかなぁ、今どの辺?停電まだ?」と、ウキウキして眠れない様子でした・・・やはりかわいい小5の男子です。


想像以上に大きな被害をもたらした台風15号。異例の電車の運休や高速道の閉鎖など戸惑いました。我が家の近所でも壁の一部なのか衝立なのか、2メートルくらいある細長い板状のものが落ちていたり、ラティスの格子の部分が抜けてしまっているところもありました。
我が家は無事であることにホッとし、昨日は「保険」が頭の中をめぐる一日でした。


矢部
posted by M-sport at 13:02| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。