2019年12月25日

駆け込みふるさと納税

昨年からふるさと納税をするようにしました。

ふるさと納税はとは?
日本各地の市町村に寄附をすると、お礼に地域の名産品などがもらえて、
さらに2,000円を超える部分が所得税や住民税から控除される制度です。
(注:人によって寄付可能上限金額は変わります。)

『税金』『控除』と聞くとなにやら申請とかめんどくさそう・・・
と思ってしまいますが、ふるさと納税後の流れは簡単お手軽でした

ワンストップ特例制度を活用すれば確定申告に行かなくても済みます。

ワンストップ特例制度とは?
確定申告を行わなくても、ふるさと納税の寄付金控除を受けられる仕組みです。
ふるさと納税先の自治体が、1年間で5自治体までであれば、この制度を活用できます

昨年も年末12/31にふるさと納税をしたのですが、ぎりぎりワンストップ特例制度に間に合いましたよ〜

だいたい翌年の1月10日までにワンストップ特例制度を利用する旨を自治体側に連絡しなくてはいけないので、

自治体からの控除証明書が送られてくるのを待たず、自分でワンストップ特例制度の申請用紙を印刷して郵送しました!

昨年同様今年も駆け込みふるさと納税になりそうです。
色々見て、どこにしようかな〜とまだ考えあぐねています・・・

お肉やお魚等の地域の特産品がお礼なのも惹かれるし、

トイレットペーパーとティッシュペーパー等の日用品も嬉しいなあ。

旅行で行ったあの地域も応援したいし・・・

還元率とかお得度で考えると・・・

まだなかなか決められていません


昨年は2つの自治体にそれぞれ1万円を。
返礼品はお米15キロとお菓子でした

ちなみにお米15キロは4月頃届いたのですが、まだ食べ切れていません笑
我が家では、もち麦を混ぜて食べているせいか、あまりお米が減らないのでした。
4月で届いて1年、それまでには食べきれるでしょうか・・・


小野


posted by M-sport at 10:00| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。