2020年06月10日

損害保険契約のコロナ対応措置

新型コロナ感染症に対し、『緊急事態宣言』が解除され現在『東京アラート』が発令されております。

徐々に日常が戻りつつありますが、まだ油断はできないという状況でしょうか…

さて、新型コロナウイルス感染症によりご契約者が影響を受けられた場合、火災保険、自動車保険、傷害保険などの各種損害保険(自賠責保険を除く)について、継続契約の手続きや保険料のお支払いを猶予するお取り扱いができる場合があります。


ご契約者が新型コロナウイルスに感染したといった直接的な影響だけでなく、

・感染疑義(感染者との濃厚接触)に伴い自宅待機される場合

・休業要請の影響で収入が減少した場合

・感染防止を目的として代理店との対面をご希望されない場合

等の通常のご契約手続きが困難となるような間接的な影響を受けられた場合を含みます。


 保険契約に関しまして、何か不安がございましたら、エムオフィスまで一度ご相談くださいませ。


 小野
  



posted by M-sport at 19:48| Comment(0) | Diary | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス: [必須入力]

ホームページアドレス: [必須入力]

コメント: [必須入力]

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。